Un gateau 100 fois bon フランスの絵本 ヨゼフ・チャペック ペール・カストール

作者はチェコのヨゼフ・チャペックさん。
彼の定番、犬と猫のお話です。


チャペックのユーモアたっぷりのお話が、キュートな絵本になりました。
もちろん、登場するのは犬と猫。
彼らのお友達である女の子と男の子が砂で大きなお菓子を作ったのをみて、
「よし、ぼくらも作ってみよう!」ということに。
試行錯誤の末にいろんな具材を混ぜ合わせて、オーブンでじっくり焼き上げて出来上がり。
そうして二匹は遊びに出かけたところ、大きなお菓子のそばをお腹を空かせた犬が通りかかって...。

ズボンを履いて二本足でてくてく歩いたり、台所で料理をしたり。
キュートな犬と猫の愉快なお話です。

初版は1971年


ソフトカバー
縦14cm x 横16cm
24P


☆ Pere Castor ☆
ペール・カストール


「ペール・カストール(ビーバーおじさん)」シリーズは、「子どもの自発性や感性を育むための創造的な絵本の制作」を目指して、1931年に、教育者のポール・フォーシェらによって創刊されました。
この理想を実現するために 多くの才能ある画家たちが創作に取り組み、世界各国の絵本制作に影響を与え続けています。
フランスでは今でも版を重ねているロングセラー・シリーズです。

販売価格 1,100円(税込1,188円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!