こどもってなーに?☆ベアトリーチェ・アレマーニャの絵本 フランス語

ベアトリーチェ・アレマーニャさん(Beatrice Alemagna )の作品です。

彼女は2003年にパリの住人たちの表情を描いた「ポートレート(肖像画)」という作品を発表していますが、
この本はその「子供版」ともいえる絵本です。













泣いてる子、笑ってる子、さみしそうな子、何かを発見した子、いたずらっ子、ガキ大将に優等生・・・

いるいる、こんな子!

こどもたちの無邪気で豊かな表情を、
ベアトリーチェ・アレマーニャさんが独特の手法で描いています。

写真では表現できない、絵画ならではのリアリティを感じさせる絵本。

こどもたちそれぞれの絵に、
こどもたちのその瞬間の「気持ち」が見事に描かれているように感じます。

見開き左ページに文章、右ページに大きく絵が掲載されています。


34ページ
18.5 x 23.5 
ハードカバー


☆ ベアトリーチェ アレマーニャ beatrice alemagna ☆
1973年イタリアのボローニャ生まれ。
フランスで活躍するイタリア人です。
ISIA Urbinoでグラフィックデザインと写真の勉強を終え、1996年にモントルイユ絵本展で新人賞を受賞。
その後、ボローニャ国際児童図書展で入選し、イラストレーターや絵本作家として活動をはじめます。
2000年「Le trésor de Clara」でFnac新人賞、
2005年「Je voulais une tortue」2006年「Un lion à Paris」と2年連続でモントルイユ・バオバブ賞入選。
この「Un lion à Paris」は2007年ボローニャ国際児童図書展においても特別賞を受賞しています。
フランスの出版社から15冊の絵本を出版しており「 Mon amour 」は9ヶ国語に翻訳され、
日本では「ガラスのジゼル」が翻訳、出版されています。
1998年からパリのポンピドゥー・センターの子供シネマ用ポスターを手がけています。
今、もっとも注目されている作家さんの一人!
夢は、年齢に関係なくすべての人が楽しめる本を作る事なんだそうですよ!
販売価格 2,900円(税込3,132円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!