うさぎの絵本 Blancheline フランス絵本 ペール・カストール

うさぎのかわいらしさにほっこりする絵本です。

野原に雪が真っ白に降り積もった真冬のある日、
小さな小屋に入れられていた白いうさぎのところへ、
一匹の犬がやってきました。
犬は遊びながら、うさぎの小屋をひっくり返してしまい、
うさぎは小屋の外へと飛び出しました。
ぴょんぴょんっと雪に小さな足跡をつけながら野を越えて、
うさぎは満月のもとで茶色いうさぎに出会います。
ひとりぼっちだった2ひきのうさぎは、
雪の中で戯れながら、ゆっくりと愛を育んでいくのです。

雪の白を基調とした風景の中で、
ふわふわの毛をしたうさぎたちの温もりが伝わってきそうな、
ほんわかあたたかな素敵なお話しです。


初版は1959年。

Albertine Deletaille
Flammarion社
21僉x 18
ソフトカバー
16ページ
販売価格 1,100円(税込1,188円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!