Roule galette ガレットころころ  ペール・カストール フランス語絵本

ロシアの民話「おだんごぱん」が原作です。
フランスでは、「おだんごぱん」が、ガレットになっています。

森のそばにある小さな家に、おじいさんとおばあさんが暮らしていました。
ある時、「ガレットを食べたいなぁ」と言ったおじいさんのために、おばあさんは腕をふるって、大きくてさくさくのガレットを焼いてあげることにしました。
まぁ美味しそう、さあいただこう!とその瞬間に、ガレットがひょっこり窓から飛び出し、くるくるところがって森へ続く小道へころころと走っていってしまったのです。
フランスならではの伝統のお菓子、ガレットが主人公になった甘くていい匂いのするお話。
森の動物たちも愛嬌たっぷりです。

初版は1956年。


 

ソフトカバー
縦21僉滷隠cm



☆ CDつきは→ CD付絵本 ☆ Roule galette


☆ Pere Castor ☆
ペール・カストール


「ペール・カストール(ビーバーおじさん)」シリーズは、
「子どもの自発性や感性を育むための創造的な絵本の制作」を目指して、
1931年に、教育者のポール・フォーシェらによって創刊されました。
この理想を実現するために 多くの才能ある画家たちが創作に取り組み、
世界各国の絵本制作に影響を与え続けています。
フランスでは今でも版を重ねているロングセラー・シリーズです。

販売価格 1,100円(税込1,188円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

寒くなってきましたね! あたたかくしてみなさま、どうぞご自愛くださいませ♪