ボンジュールパリ (フランス語の歌/日本語訳付)

ボンジュールパリ / Beresford's Parisian Bunch et Chour de jeunes Claire Caillard - Hayward

このCDに収められたほとんどの曲が1940年代前後につくられたもの。
この時代のパリは世界中の、特にアメリカの人々にとって大変魅力のある都市でした。
そして当のパリでは多くの若者たちがZAZOU(ザズー/ジャズ狂)となって
夜毎アメリカ製のジャズに熱狂していたのです。


パリをテーマにしたオムニバスCDは数多くありますが、
この相思相愛が生み出したジャズスタンダードが4曲も収められ、
しかもパリのミュージシャンによって演奏されていることは、とても貴重で嬉しい!


--------------------------------------------------------------------------------

収録曲紹介
コールポーターのI love PARIS 
. . ミュージカル”カンカン”であまりにも有名なこの曲ですが、
ベリー・ヘイワードの素晴らしいアレンジにより、
アメリカ製のショウビジネスの匂いをぐっと抑えたパリらしい仕上がりになっていて驚かされます。

バーノンデュークのApril in Paris
 . . ミュージカル"ウォーク・ア・リトル・フォスター”から生まれた大スタンダード。

さらに嬉しくユニークなのは、時代を少し遡ったエリック・サティに関わる3曲が収められていること。
Je te veux(あなたが欲しい)は言うまでもなく愛すべきサティの美しいピアノ曲。 
Omnibus automobile(乗り合いバス)はサティの友人でもあったヴァンサンイスパの詩に曲をつけたもの。
そのほかにもパリの空の下のジャン・ドレヤック セーヌの湖畔、
待ちましょうのルイ・ポトラ 古いパリの岸辺に、
ジャック・タチのプレイタイムで音楽を担当したフランシス・ルマルク パリで、などなど、
パリにどうにもならない"幸せな片思い”をした沢山の音楽家や詩人たちの残した作品が、
腕白なパリっ子たちに新たな息吹を吹き込まれたかのように歌われ、よみがえり、この1枚のCDに収められています。

(フランス語オリジナルブックレットと日本語対訳、雑貨のおまけが付いています)


NCP-20012 ボンジュールパリ / Beresford's Parisian Bunch et Chour de jeunes Claire Caillard - Hayward
販売価格 3,000円(税込3,240円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!