ティヌガがみつけたはじめての音楽 (クラシック音楽)

32ページの絵本に音楽CDがついた作品。  

ヤマネの男の子「ティヌガ」は、ある日屋根裏部屋で魔法の呪文が書いてある紙を見つけます。
ところが魔法の呪文だと思っていたものは実は楽譜と言うものだということ . . .
楽譜には音符というものが描かれていて、その楽譜というものに合わせて楽器を演奏したり、
歌をうたったり出来るんだということをパパに教えてもらい、
そこからティヌガの音楽の勉強の旅が始まります。
先生達は野原の草むらの中や、木々の枝にたくさんいるのです。

はじめての音楽、冒険と発見・・・わくわくドキドキ感を軽快なリズムと陽気なテンポが引き立ててくれます。
何もかもが初体験で新鮮だった子供の頃にタイムスリップして下さい。素敵な宝物が見つかるはずです! 

(フランス語オリジナルブックレットと日本語対訳、雑貨のおまけが付いています)


※おまけはティヌガのマグネット。


NCP-30002 ティヌガがみつけたはじめての音楽 (クラシック音楽)
la première chanson de tinouga



CD付きフランス絵本はこちら→フランス語の音に親しもう♪ 
販売価格 3,000円(税込3,240円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!