「大きな木のような人」 いせ ひでこ 絵本フランス語版

パリの植物園で、植物学者と少女が出会う。
少女は植物の面白さに目覚め、心に何かが芽生えたことを感じる。
雄大な植物に囲まれた、小さいけれど感動的な出会い──。
(出版社説明より)

・いせひでこさんからのメッセージ
パリには2本の樹齢400年のアカシアがある。
その一本の大樹のある物語はすでに描いた。もう一本の樹ははじめから植物園で大切にされ、樹齢を重ねていた。
私の足が、植物園に向かうようになったのは自然のなりゆきだった。
パリの大きな植物園を訪ねては、目が追いつかないほど、四季折々の樹や花や芽を観察することになった。
そんな春のこと、私は自宅裏庭のちっちゃな一角に、生まれて初めてひまわりのタネを蒔いた。
朝、昼、夕、毎日芽が出ていないかと庭の土におでこを這わせる姿は、
まるでチャペックのにわか『園芸家の一年』みたいだった。
(あとがきより抜粋)

Album: 59 pages
Product Dimensions: 27.2 x 19.4 x 1 cm
販売価格 2,900円(税込3,132円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!