ブルターニュ ☆ ナタリー・レテ

海辺の街を舞台としたイラストと写真などをコラージュした、ナタリーらしい1冊!

ナタリーの夫トーマの両親んの家でヴァカンスを楽しんでいるときに浮かんだテーマだそうです。
ブルターニュ地方のアイデンティティーや文化は、とても強烈で、
この地方の典型的な風景を比喩を交えながら紹介したそう。

ピンクテイストが多いナタリーの作品ですが、
この本は、潮、風、海を思わせる、ブルーが基調となっていて、ナタリーの作品の中ではシックな雰囲気。
といっても、ナタリーらしい、毒のあるかわいさは健在です。

イラストと写真のコラボも面白い!


32ページ
ソフトカバー
フルカラー

☆ナタリー・レテ☆
1964年パリ生まれ。
テキスタイル、リトグラフやセラミックなど幅広くアートを学ぶ。
子供の頃の思い出や、日常の生活の身近なところからインスピレーションを得るという彼女のヴィヴィッドでカラフルな作品は、どことなくユーモラスでかわいくて、ハッピーでシニカル。
ナタリーは、イラストレーターとして本を出版したり、ラファイエットデパートのバレンタインデーのバッグをデザインしたり、雑貨類のコレクションを展開したりと、幅広く活動している。
販売価格 2,362円(税込2,551円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!