タンタン ソビエトへ (タンタンの冒険1)フランス語版

1929年にベルギーの子ども向け週刊新聞「プチ20世紀」で連載がはじまった「タンタンの冒険旅行」シリーズの第一作目です。
シリーズのなかで唯一カラー版にならなかった、まぼろしの作品です。

若きルポ記者タンタンは、愛犬ミルー(スノーウィ)と共にモスクワへ向かいます。
その目的は、新しく生まれた社会主義の国、ソビエト連邦の実情をレポートすること。
ところが、それを阻止しようとするソビエト側の陰謀により
タンタンとミルー(スノーウィ)は、何度も絶体絶命のピンチに陥ります。
その度に、タンタンは、持ち前の勇気と機転で、なんとか危機を脱します。
時には、相棒ミルー(スノーウィ)も大活躍!
でも、ほっとする間もなく、次々と新たな危険が迫ってきます……。

モノクロのダイナミックな線で、スピード感あふれる物語が描かれています。
タンタンとミルー(スノーウィ)は、その後シリーズで登場する姿とはだいぶ雰囲気が違います。

これがタンタンの原点!


Hergé (エルジェ)著
Hardcover: 62 pages
21.6 x 16.2 x 1.6 cm

他の本に比べて小型です。



著者について
エルジェ
1907年、ブリュッセル生まれ。
1929年、ベルギーの子ども向け週間新聞「プチ20世紀」に「タンタン ソビエトへ」を連載。大人気となる。
その後、次々と「タンタンの冒険旅行」シリーズを発表し、世界中で爆発的な人気を得る。
24冊あるシリーズは、多くの言語に翻訳され読み継がれている。
1983年没。

(商品説明より)



販売価格 2,100円(税込2,268円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!