Chante Pinson フランスのリスの絵本 日本語訳つき! ペール・カストール絵本

とてもかわいらしいリスの絵本です。
ペールカストールシリーズの1冊。

「ズアオアトリのさえずり」というタイトルのこの絵本は、
青い頭をした小鳥(ズアオアトリ)とリスのあたたかな友情を描いたお話です。

森に秋が訪れました。
まつぼっくりやどんぐり、きのこなどのたくさんの山の実をことこと煮込んで、
コンフィチュール作りをするリスさん。
リスのお友達のズアオアトリは、冬がやってくるのを前に旅立つことになりました。
そして、冬の間、コンフィチュール作りに熱を入れすぎてしまったリスは、
とうとう病気になってしまうのです...。


Roman Simonさんが描くほのぼのとしたイラストからは、小鳥のさえずりも聞こえてきそう。
森の小動物たちのささやかな暮らしを描いた、心温まる名作です。
初版は1950年。


ロングセラーの絵本は、やはり素敵ですね。
なるべく原文に忠実に訳した日本語訳ペーパーをおつけしてお送りいたします。

ソフトカバー
23ページ
たて18cm × よこ21cm


☆ Pere Castor ☆
ペール・カストール


「ペール・カストール(ビーバーおじさん)」シリーズは、
「子どもの自発性や感性を育むための創造的な絵本の制作」を目指して、
1931年に、教育者のポール・フォーシェらによって創刊されました。
この理想を実現するために 多くの才能ある画家たちが創作に取り組み、
世界各国の絵本制作に影響を与え続けています。
フランスでは今でも版を重ねているロングセラー・シリーズです。
販売価格 1,200円(税込1,296円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

寒くなってきましたね! あたたかくしてみなさま、どうぞご自愛くださいませ♪