フランス語 「クロワッサンで朝食を」 DVD 字幕あり

原題は「パリのエストニア女性」。


ジャンヌ・モロー扮するフリーダは、エストニア出身で、
今は、パリの瀟洒なアパルトマンに住んでいる裕福な女性。
若いころ、舞台俳優に憧れ、パリに来て、多くの男性と浮き名を流し、金持ちと結婚したが死別。
いまは、その遺産を継いでいる。
フリーダは、勝ち気で、わがまま、頑固、意地の悪い性格で、ほぼ孤立した日々を送っている。




フリーダには、身辺の世話をする中年男のステファンがいる。
かつての愛人のひとりで、いまはフリーダの資金で、カフェを経営している。

フリーダの性格からか、家政婦がなかなか居つかない。



そこに、エストニアに住む50代女性のアンヌが、採用される。
アンヌには2年ほど介護を続けていた母親がいたが、その母親が死に、
かつて勤めていた老人ホームの紹介で、フリーダの家政婦の仕事を引き受けることにする。
アンヌもまた、パリへの憧れを持ち続けていたのだ。







主演のジャンヌ・モローは、ココ・シャネル定番のアクセサリでいっぱいの衣装で登場します。
ジャンヌ・モローは、なんと1928年生まれ!!






***********************************

言語    : フランス語
字幕    : フランス語
リージョン : リージョン2 (日本と同じです)
方   式 : PAL(日本のNTSCとは異なります。下記をご覧下さい)

※PAL方式のため、パソコンまたはPAL対応DVDプレーヤーで再生いただけます。
※なお、リージョンフリーDVDプレーヤーは5千円前後から販売されています。

***********************************


販売価格 2,900円(税込3,132円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!