Une nuit où je me sentais seule 地震と津波を描いたフランスの絵本

私たち日本人にとっては、
まだまだ直視できな部分もある
津波の被害。

フランスの方が、日本の震災を描いた絵本を
素直には受け止められない方がいらっしゃるのは、
重々承知ですが、
やはり、ご紹介しようと思います。
(具体的に東日本大震災を描いた絵本ではありません)。









全体的にこの絵本を彩るのは、
日本的な「無常」の感覚だと感じます。

シンプルで、時として残酷で。
激しさの中に静寂があり。


最後のページに描かれる花に、
美しさ、希望を見いだします。



Xavier Armange(グザヴィエ・アルマンジュ)著
Album: 32 pages
Editeur : Editions MeMo (15 février 2013)
Collection : ALBUMS JEUNESSE
Dimensions du produit: 20 x 19,8 x 1,2 cm
販売価格 2,657円(税込2,870円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

寒くなってきましたね! あたたかくしてみなさま、どうぞご自愛くださいませ♪