私のちいさなクリュニー中世美術館☆フランスのこどものためのアートブック

親子で楽しみながらクリュニー中世美術館の魅力に触れることのできる1冊です♪

フランス国立美術館連盟(RMN)が発行するこの絵本は、
こどもの視点で美術の面白さを捉えた異色の「クリュニー・ガイド」です。

クリュニー中世美術館は、
ソルボンヌをはじめ、教育機関が点在する学生街パリ左岸のカルティエ・ラタンにあります。
喧噪の中、門をくぐると、時が止まったかのような別世界が広がります。
中世のみならず、古代ローマの空気までまとう異色の美術館です。
美術館の敷地は1世紀から3世紀にかけて作られたローマ時代の浴場跡。
その一部である冷水浴場は、美術館の展示室として現在も使われています。
美術館の建物は15世紀のクリュニー修道院の建物を起源としています。
静かな佇まいの中、中世の不思議な世界を堪能できます。


Album: 42 pages
Editeur : RMN (1 décembre 2004)
Collection : Mon petit
Dimensions du produit: 22,9 x 22,7 x 0,9 cm
フルカラー
ハードカバー
著者/マリー・セリエ



フランスの子ども向け美術入門書は、世界屈指の質の高さ。
子どもはもちろん、美術通の大人もぞんぶんに楽しめる内容です。




☆ マリー・セリエ Marie Sellier
パリ生まれ、パリ政治学院出身。
バイヤール・プレスの児童書部門の記者として、長年にわたり児童書の編集に携わる。
RMN(フランス国立美術館連合)の美術双書シリーズや『ルーヴルの核心』『オルセー美術館への旅』(いずれも未邦訳)の執筆者として活躍。
また、『アフリカ、ちいさなショカ』(未邦訳)で、「魔女賞」、「十月賞」などを受賞した。近年では、子ども向けの美術館ガイドシリーズを企画・出版し、一躍注目を集めている(いずれも未邦訳)
販売価格 2,333円(税込2,520円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

プティトラン

2017年がスタートしました♪ みなさまにとって、素晴らしい1年になりますように!